20代のころって友達付き合いや、衝動買い、気になる女の子と急なデートと、急な出費がかさむもの。

貯金なんてあるわけ無いから給料日までの生活費を使ってしまって、、、ヤバイ残金300円。なんて事、経験ありますよね?

自分も25歳頃に前から気になっていた女子(今の嫁さん、昔は可愛かったのに。)と急なデートで、見栄張って食事を奢って、タクシーで送ってと、、散財。

働きだして3年目くらいのころでした。

ストレスからパチスロにはまるようになり、給料日の数日後にはいつも給料をほとんど使ってしまっている状態でした。

あるとき、我慢ができなくなりアコムを利用することになりました。

私は大手商取引会社の社員をしています。

ここでは大手ということもあってきちんとした休日がとれるのですが、その一方でやはり家族へのサービスも欠かせないということで、色々なことを考えさせられます。

家族へのサービスとして旅行を計画し、その対象としてニュージーランドを選んだのはいいのですが、ここでタイミングが悪く親戚が結婚するなどが重なり、どうしても資金が枯渇してしまいました。

長い間、資格試験の受験生生活をしていたので、20代後半でやっと就職活動を始めました。

資格試験では全く成績が振るわなかったので、面接官からしてみれば、単なるフリーター生活をしていたのも同然ということになるでしょうね。

私の就職活動は難航に難航を重ねました。しかし、やっと就職できた企業が、超ブラック企業で、やむなくそこで働きましたが、来る日も来る日も生きている心地がしないようなサービス残業と怒声罵声の数々に、ついにうつ病を発症してしまいました。

当時、働いていた私。

給与は多くないながらも、節約しながらやりくりしていたのですが、実家の両親が相次いで病気を患い、入院費や手術代を捻出しなくてはなりませんでした。

が、毎月キツキツで生活している私に、お金の余裕があるわけがなく...仕方なく、消費者金融にお願いしようと思いつきました。

なかなか減らない元金

思わぬ出費で急にお金が要るはめに。それは、壊れた車の修理代金。

自分で言うのもなんだが、私は長年ゴールド免許の安全運転ドライバー。しかし、いくら安全運転していても、横からの体当たりは避けようがない。

スマホの画面見ながら自転車を乗っていた学生さんが急に飛び出てきて車の横にぶつけてしまったのだ。もちろんどう考えても自転車が悪い・・・なぜなら私は停止していたからだ。

私は以前にクレジットカードの使い過ぎにより返済に追われていました。

何度も借りては返済を繰り返しており、所持しているクレンジットカードも全てが利用限度額を超えてしまうという状態にまでなりました。

実際には当時の私には重大な事態になっていると認識も無く、借りれなくなれば新しく借りれる所を探すだけだと考えていました。

僕はバンドマンとして活動していますが、普段はアルバイトをして生計をたてています。

売れなかったらやめようと思ってはいましたが、大きな会場でライブを開いてみたいという夢があります。

先日、モビットからお金を借りるという形でその夢を実現する事が出来ました。借りたお金は会場費やステージ衣装、グッズ販売やCD製作などの費用にあてました。

私は去年失業して一時期ハローワークに通いづめだった時期がありました。

社宅に住んでいたために失業したとともに住居も新しく探さなければならなくなり、日々の生活が完全にひっくりかえってしまいました。

貯金もあまりなかったので借金をして新しいアパートを借り、夜にアルバイトをしながら昼間は毎日ハローワークに通いました。その間の生活は今までになく切り詰めた食生活をしており、一日一食ということも珍しくありませんでした。

お給料前に急に身内が亡くなり、急にお金が必要になりました。

やはりある程度のお香典の準備は必須ですし、まとまったお金になるので、手持ち資金は少ないですし、銀行口座残高も少なくなり、どうしようかと悩んでいました。

子供の教育費でかなり毎月お金が必要になるので、それも原因だと思いますが、家計も厳しい状況です。