2013年10月アーカイブ

今月の生活費が残り少なくなり、ピンチになってしまいました(´・ω・`)もともと無理してブランド品を買ってしまったのが原因なので、責任は自分にあります。当時はどうしても欲しい商品で買わないともったいない!と思ってたので、つい後先考えずに購入してしまいました。これから給料日までどうしよう・・と思っていた時に、クレジットカードのキャッシング機能を思い出しました。

私はお金にうるさい。そこそこ計画をたてて貯金もしていくタイプ。

それに比べ両親は老後の生活どうするの?というくらい計画性がない。でも両親は仕事は一生懸命しているし努力もしている。しかし不景気のせいか思うような収入がないのが現実です。収入が足りないので貯金などできません。むしろマイナス。そんなとき母は会社からどうやらお金を借りていたようです。

母は兄弟にお金を貸すのに会社から借りたらしくそしてその会社でリストラがあり母も対象に。
こちらのサイトでお金を借りれる消費者金融を探しました。

ある事があって急いでその時の部屋から出ていかなければならなくなった時のことです。いわゆる夜逃げではなかったのですが、急いでいました。

急いで新居を探しに不動産屋に行ったのですが、

想像以上にお金がかかることがわかり、すぐには契約できませんでした。

なんと、7万の家賃で合計で42万も不動産屋に払わなければならなかったからです。そんなにもかかるなんて思いませんでしたから

サークルであるイベントを主催したんですが、見通しが甘かったために赤字になってしまいました。

サークルのメンバーで均等に負担をしようということになり、計算してみると一人あたり15万円くらい支払いが生じました。

とりあえず、現金ですぐ支払わなければならなかったので、キャッシングして支払いました。

なるべく、金利は支払いたくないので、事前に少しでも返済しようと思い、単発アルバイトを詰め込みました。

学生時代、初めてクレジットカードを作りました。

そのときは、まあ商品券がもらえるからいいかな、という気持ちでした。カードの説明を受けているとき、キャッシングの説明をされました。20万ほどの枠が作れたので、怖い気持ちもありましたが、何となくキャッシングもできるように申請しました。

絶対に使うことはないだろうと思っていましたが、あるときどうしてもお金が足りなくなり、1万円くらいならいいだろうと思い初めてキャッシングをしてみました。ドキドキしましたが、ちょっと大人な気分にもなりました。

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja