サークルのイベントで失敗してキャッシングもした

サークルであるイベントを主催したんですが、見通しが甘かったために赤字になってしまいました。

サークルのメンバーで均等に負担をしようということになり、計算してみると一人あたり15万円くらい支払いが生じました。

とりあえず、現金ですぐ支払わなければならなかったので、キャッシングして支払いました。

なるべく、金利は支払いたくないので、事前に少しでも返済しようと思い、単発アルバイトを詰め込みました。

ちなみに、その当時私は学生でかなり厳しい思いをしました。

親にいうこともできないし・・・。

単発アルバイトは、仕事の内容よりも、すぐにアルバイト代を支払ってくれるかどうか、

で判断してたくさん掛け持ちをしました。

大抵は工場のライン工の日雇い派遣か、スーパーの試食販売のアルバイトです。

工場のアルバイトは体はきついし、休憩無しのノンストップだし、郊外まで行かなくてはならないし、自分の周りの人はみんな外国語を話しているしで、精神的にも参った出来事でした。

このブログ記事について

このページは、adminが2013年10月 3日 18:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「借金は学生時代のクレジットカードのキャッシングから始まった」です。

次のブログ記事は「急な引っ越しでお金に困ってキャッシングで借金を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja