ちょっとお金を借りてすぐ返すつもりが借金返済の苦労

ちょっとだけと思って、お金を借りました。

そのお金は、正直なかなか返せませんでした。結局、返済日に、またお金を借りました。

利子の分だけ借金が、増えていく感じでした。さすがに、その状況からお金を更に借りる事はしませんでした。なぜならば、返せる見込みがないからです。

そういう状況を半年程度続けました。本当は、一ヶ月後に返済する予定だったです。

最後は、色々な物を売って返済する事にしました。高級オーディオやブランド家具を売りました。そして、借金を返済しました。

出来る事なら、売りたくはなかったのですが、仕方なくという感じでした。借金を返済すると、気持ちが軽くなります。返せるつもりで借りる人が多いと思います。

しかし、この時代、なかなか思うようにいかない事も多いと思います。

浪費やギャンブルのために借りる人の場合、借金は膨れ上がると思います。

そういう場合と違って、ちょっとした生活苦の場合、生活を切り詰めて我慢したり、物を売ればなんとかなります。

このブログ記事について

このページは、adminが2013年11月28日 17:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「またクレジットカードのキャッシングで生活費不足をしのぐ」です。

次のブログ記事は「友達からお金を借りまくったこともある」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja