急な引っ越しでお金に困ってキャッシングで借金を

ある事があって急いでその時の部屋から出ていかなければならなくなった時のことです。いわゆる夜逃げではなかったのですが、急いでいました。

急いで新居を探しに不動産屋に行ったのですが、

想像以上にお金がかかることがわかり、すぐには契約できませんでした。

なんと、7万の家賃で合計で42万も不動産屋に払わなければならなかったからです。そんなにもかかるなんて思いませんでしたから

お金が足りません! でもすぐに住居を移る必要がありましたので
なんとかお金を用意しなければなりませんでした。

足りない分は15万ほど・・しかし親には頼れず友達にお金を
借りるのも嫌だったのでどこか信頼出来る業者にお金を借りれないかと探し始めました。

よくコマーシャルで見ていた消費者金融のほうが名前も知らないところよりもやはりずっと信頼感がありましたから、無名より有名を優先し最寄りの駅から最も近いところに来店しました。

あの手のコマーシャルでよく笑顔で感じの良いお姉さんが出てますよね?ウソっぽいイメージがあったのですが、そのまんまのイメージのお姉さんが担当になってくださって、優しく丁寧に対応してくださいました。

会社への電話確認にはちょっと不安になりましたが、個人名で電話くださったので誰にも知られず安心しました。

 
おかげで必要な分すぐに融資してもらいスムーズに新居を契約することができました。いい物件だったので他にとられる前にお金が用意できてホッとしました。

このブログ記事について

このページは、adminが2013年10月 3日 18:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サークルのイベントで失敗してキャッシングもした」です。

次のブログ記事は「親の借金の返済のため消費者金融で借りる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja