ハローワークに通っていた時期は借金でまかなっていました

私は去年失業して一時期ハローワークに通いづめだった時期がありました。

社宅に住んでいたために失業したとともに住居も新しく探さなければならなくなり、日々の生活が完全にひっくりかえってしまいました。

貯金もあまりなかったので借金をして新しいアパートを借り、夜にアルバイトをしながら昼間は毎日ハローワークに通いました。その間の生活は今までになく切り詰めた食生活をしており、一日一食ということも珍しくありませんでした。

借金をしてお金を持っていても、将来のことが不安になって使うことが出来なかったのです。

また、たまに友人と遊びに行ってもコーヒーを飲むお金すらもったいなく思えて次第に友人とも離れていきました。

そしてハローワークに通い始めて一か月が経ったころ、私はやっと派遣社員としてある会社に採用されました。

それからは借金することを止めて、毎月の給料から借金を返済していきました。しかし派遣社員なのでいつ解雇されるかという不安がいまだにあります。

現在は無職時代の借金をすべて返済しましたが、私にとってはとても苦しい時期でした。

しかし借金をすることによってかろうじて生活が成り立っていたので、どうしてもお金が必要になった場合にはお金を借りることも選択肢の一つだと思います。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年5月 6日 09:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「冠婚葬祭の急な出費、アコムでキャッシング」です。

次のブログ記事は「大切な夢を守る為にお金を借りました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja