うつ病で働けなくなり生活費がとうとう足りなくなって

長い間、資格試験の受験生生活をしていたので、20代後半でやっと就職活動を始めました。

資格試験では全く成績が振るわなかったので、面接官からしてみれば、単なるフリーター生活をしていたのも同然ということになるでしょうね。

私の就職活動は難航に難航を重ねました。しかし、やっと就職できた企業が、超ブラック企業で、やむなくそこで働きましたが、来る日も来る日も生きている心地がしないようなサービス残業と怒声罵声の数々に、ついにうつ病を発症してしまいました。

それでも、抗うつ剤を飲みながら働いていたのですがついにドクターストップがかかってしまい、そのまま退職。

次の就職先を探そうにも、働いていた期間は8か月。失業手当がもらえる期間を休養にあて、と思っていましたが次の就職先を探すのはもちろんさらに難航。

ブラック企業とはいえ、すこしづつためていた給与と失業手当も底をつき、ついに田舎に帰るか東京に残るかの選択に迫られました。

その時についに少しづつでも貯められていたことから、返済できると考えて、アコムの無人契約機で借入をしました。

シーンとした部屋で機械とのやりとりをして、たまに電話がかかってくるとドキッとしてしまいましたが簡単に借りられました。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年7月 4日 07:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「急にお金を用立てなくてはいけなくて...」です。

次のブログ記事は「ニュージーランドへの旅行費用として」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja