消費者金融は悪だと思い込んでいました

私がはじめてよそ様にお金を借りたのは、社会人一年生になって直後の夏でした。

とにもかくにも「借金は悪いこと。お金は貸してもいけないし、借りてもいけない。」と両親にきつく言われながら育てられたので、どんなに苦しくてもお金のことでよそを頼るのはナシ、と自分で決めていました。

でも、大学の時にお世話になった先輩が急な妊娠、そして結婚。ゼミの仲間内でお祝いを買って新居にお祝いに行こうということになりました。

私はその時はゴールデンウィークの連休でお金を使ってしまった直後だったので、生活費そのものの捻出も苦しいくらいで、一人暮らしの大変さを味わっているときでした。

でも先輩のお祝いは断れないし、絶対断りたくないと思ったので、会社の同僚に相談したところ、アコムを紹介されました。消費者金融というだけで完全に悪だと決めつけているふしがありましたが、背に腹は代えられず、三万円借りました。

審査は思った以上に簡単で、ネットの画面からすべての手続が完了しました。翌月にはすぐに返済しましたが、このお手軽さは使い方次第では便利だなと思いました。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年3月 7日 17:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アコム最強伝説」です。

次のブログ記事は「親に頼まれお金を借りる事に...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja