借りなくて済むならその方が良い

派遣で仕事をしていると、一つの職場の仕事が終わった後、次の職場がなかなか決まらないとその間無収入になってしまう。

普段から貯蓄をしておけば困ることは無いんだろうけど、どうも昔から「あったらあっただけ使ってしまう」性格の私。毎回それで困る羽目になる。学習しない自分がつくづく嫌になる。

元々金遣いが荒いのでカードも限度額いっぱい使ってしまってるし、キャッシングも限度額全部使い切ってしまった。

ここのところ職場が変わることが多かったから、もういい加減嫌になってこの年で安定した仕事に就こうと探しているところへ契約社員の仕事が舞い込んできた。

しかも派遣やってるより給料も断然良い。ラッキーなことに試験にも奇跡的に通って、やっとこれで借金地獄から逃れられると一安心したのも束の間、研修に行ってくれだの資格取ってくれだのお金の要ることばかりが続く。

しかもそれは会社負担になるもののいったん立て替えないといけないらしい。ピンチ。

こういう時、すぐに「借りる」ということを考える私なので銀行系のカードローンを申し込んだ。(オリックスカードローン)でも年収の三分の一以上借り入れがあると新規の申し込みは通らないらしい。(知らない、ってことは恐ろしい)

新規でなければ良いのか、と思い元々持っていた楽天カードに増額を申し込むが審査には通らなかった。これはきっと神様が借りるな、と言ってるんだ、と思い直して考えた。

持ち物を売ろう。大好きなワンピースの単行本。金、プラチナの貴金属類。デジカメ。ウオークマン。お金になりそうな物を片っ端から売ることにした。やっぱり一回懲りないとダメなんだ。

研修は東京だけど夜行バスで行くことにした。切り詰めて切り詰めて何とかやり過ごすと決めた。借りなくて済むなら借りない方が良いに決まってる。

借金を続けていると、借りたお金を自分のお金かのように錯覚してしまう。

今回かなり懲りたので金輪際借金という言葉を自分の辞書から削除しようと思う。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年4月10日 09:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「親に頼まれお金を借りる事に...」です。

次のブログ記事は「カードローンで気軽に借りてしまった結果」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja