カードローンで気軽に借りてしまった結果

たまたま、お金に困ってしまった時に、ネットで見かけた広告。

「収入証明書提出不要」「簡単に借りれる」等の甘い広告につられてついつい、カードローンに手を出してしましました。

最初の頃は、怖かったので、金額も少なめでしたが、次第に「借りても返せばOK!」と思うようになり、金額も膨れていきました。気が付いた時には限度額一杯になっていました。

毎月の返済額は最小限にしていたので、金額的にはあまり負担では無かったのですが、返しても返しても元金が減らない状況でした。

しばらくは気づかなかったのですが、ある日明細を確認したところ、元金が何百円分しか返済されてないことに気付きました。この頃には、諸事情で家計が苦しくなってきており、毎月利息のみを返済している状況なのだと実感しました。

軽い気持ちでカードを作ってしまったことに後悔しました。返済が苦しくなってきたので、他社からも借り入れをしました。他者のカードもあっという間に利用限度額一杯に。

これがいわゆる「多重債務」状況なんだと、気付きました。これではいけないと、借り入れを極力しないよう努力して、少しづつですが、返済している状況です。

私の場合はあと一歩のところで気が付いて間に合ってよかったのですが、同じような状況の方も多いのではと思います。

軽い気持ちで借りてしまって後悔する前に、事前にきちんと返済可能か検討をしたほうがよいですよ。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年4月10日 09:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「借りなくて済むならその方が良い」です。

次のブログ記事は「子供の学費が急に必要になりアコムで借りること」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja